結婚式の手作りアイテムたちについて 前編

  • On 2014.12.15
結婚式の手作りアイテムたちについて 前編

 

ほとんど、 手作り。

こだわりまくりでした。

 

前回に引き続き 結婚式のお話。

 

 

まずはじめに

結婚式の準備にあたって一番頼りになったと言っても過言ではないpinterestの紹介から。

pinterestはtumblrみたいな写真をいいねしたり、自分の好きな写真をクリップして集めることができるSNSです。

とは言ってもFacceBookやmixiのようなつながりはまったくなく、

みんな好き好きにピンしたりいいねしたりしています。

世界のウェディング関連企業も積極的に使用しているようで

「wedding」 と検索するとものすごい量の写真が表示されます。

64107480b509e3f2a906b2f1dedba99d    7ca1c7f09138306a1993c22fee390457

こんなのとか

27055a29912a5a920fc19607223dbed4    e1a4c6946f05fdb72ec7d92c096f1c22

ヘアスタイルとか                      ペーパーアイテムとか

もう無数にあります。

検索次第、 フォロー次第で絞れるし、 法人が参入してるだけあってかなりクオリティは高いです!

念のため ヨシダのボードのリンクを貼っておきます → 

pinterest始めたい! 式の準備しなきゃ! という方のご参考になればうれしいです。

始めたいけど誰をフォローしたらいいかわからない という方もよければどうぞ~

ひとつpinすると、オススメピナーが表示されるので芋づる式にフォローできます。

 

 

ペーパーアイテム手作り

 

さてさて、

式場決まりました。

式次第も急いでなんとな~く決まりました。

すぐ出さなければ招待状を!!

 

最終的には 上の写真の invitation という木のイラストの紙を 右上の封筒に入れて送りました。

たったこれだけのことなんですよね、 こうして説明すると。笑

 

もうこの時期はネット廃人のごとく漂っておりました。

かなりぐぐっときたのはアトリエみちくささんのペーパーアイテム。

main_seatinglist

かなりツボでした!

が、しかし   …高い!!!

めっちゃ高い!!!

席次表だけで1冊分880円って…

70人出席するだけで6万超えやないですか…

招待状と席札も入れたら倍以上…ですよね…

 

ということで やっぱり自分で作成することを決意。

 

基本的に既製品で済ませるつもりははじめからなかったんですが、

手作りセットの招待状についているヒモ(ゴム)

あれがどうしても納得できない…笑

市販されている手作りセットも使いたくない…

 

全部はじめから作ることを決意。

 

アトリエみちくささんに影響されて、 「 活版印刷は絶対使いたい!! 」 とこれは決定。

それからというもの活版印刷をしてくれるお手頃そうな印刷会社を探す日々。

 

さて デザインどうしよう、 と。

crazyweddingさんによると、 オリジナリティのある結婚式にするためには、

会場選びよりも まずはテーマを決めよう! と。

もう会場は選んでしまってたのですが、 実は会場を見たときからテーマは決まっていて。

 

オーベルジュ・ドゥ・オオイシ

 

 

「 under the three wedding 」

 

 

が隠れテーマでした。

別に隠す必要はないんですけど  「 感謝 」  とか  「 奇跡 」 とかと違って

英語ってなんか気取ってる感じがして恥ずかしいので…

 

はじめはみちくささんみたいに、 ボーダーで黒の箔押しで… と思ってたのですが、

いつもお世話になってるグラフィックさんは黒の箔押しやってない…

というわけで 某印刷会社さんに見積依頼。

 

はじめての活版印刷。 しかも通販。

まずは紙選びからです。

ところが、 サンプルを送付してくれた人と営業さんが別人だったようで

本当はサンプルのハーフエアという紙のヘンプという色にしたかったのですが、

お互いの勘違いでコットンという色に…

あんなに悩んだのに… ショック…

 

木のイラストは海外のストックサイトで購入。

高いですね~。

 

すじ入れはさすがにお願いしたけれど、 角丸加工はケチって自分でやりました。

角まるくんには最初から最後までお世話になりました。 地味に大変だったけど。

 

納品されて印刷しようと思ったら 分厚くて持っていた前面給紙のプリンターでは印刷できず…

わかってたよそのくらい~♪ と思って 会社のレーザープリンターの手差しで… 印刷できない!!!

買いましたよ! 背面給紙のプリンター!!

しかもこのあと印刷する席次表のことも考えてA3まで印刷できるやつ!!!

焦る私とじっくり派の相方は電話で小競り合い笑。

 

そして地味になやまされた封筒。

セットだったら同じ色味の封筒も販売していると思うだけど。

ほんとは紙の種類もそろえたい… でもそれだと封筒を作ってもらわないといけない…

時間もお金もかかる…

etrangerdicostaricaさんの封筒、ナチュラル色がぴったり!

でもカマス… (;ω;)

ダイヤがいい… (;ω;)

 

封筒

 

ていうかダイヤじゃないといやだ…  (;ω;)

封筒を開けたときの内側を柄入りにしたかったので。

eca0d1a316daf1b880d998d950fb3a9a

というわけでネット俳諧を続けること約3日。

渡邊洋封筒さんとういうところの封筒を安心の密林サイトで発見。

色とか比べられないけどもうこれにする! と注文。

結果オーライ。 これですよ。 このふつうの感じ。

 

で、 内側にくる紙と、 席次表のカバーに使う紙の選別。

このころは毎日くらい文具生活に通ってました笑

でもやっぱりなかなか理想の紙に出会えなくって やっぱり通販に。

 

当初はワックスペーパーもいいな~と思っていて、 でもワックスペーパーは専用の接着剤じゃないとくっつかない…

ということでグレーのトレーシングペーパーを通販で買ってみたんですが…

全然存在感なくてボツ!!

 

それからクラフト紙に移行。

紙名手配さんには本当にお世話になりました。

どんな紙もあるよ!!

色から選べて 紙の厚さもわかりやすく表示されてる。

しかも色見本の写真の色がけっこう忠実だと思います。

これはディスプレイにもよるかもしれないけれど 実物にかなり近かったです。

( ちょっとホームページが入り組んでる印象はあるけれども )

しかも希望の大きさに切ってくれて、 おまけまでつけてくれるよ!!

かなりおすすめです。

迷ったけれど、 求めていた紙が 「 グレーのクラフト紙 」 だったので候補も少なく、

色が豊富なファーストヴィンテージのシルバー色に決定。

 

ボタニカルな photoshop用のブラシ(もちろん無料)をたくさんダウンロードして

ペタペタ貼って柄を作成!

封筒のサイズに合わせてカット(もちろん手作業)

そしてのりでペースト(もちろんry)

 

そして封には封蝋を使いたかったのです!

これもめちゃめちゃ検索しました…

二人のイニシャルをオーダーメイドで作ってくれるサイトもあるけれど

2人ともYだったので作らなくていいわ~と。

これまた密林でオーダーしようと思ったのですが、

ほんとのシーリングワックスって割れやすいらしい…

しかもガンタイプのワックスだとたくさん消費しそう…

う~ん…

淡い期待を抱きながらセリアに行くと…

 

シーリングスタンプ100均

ありました。 シーリングスタンプ。 Yのやつ。

S と Y と M だけありました。笑

ラッキー。笑

あと王冠とかお花とかありましたよ。

そのあとダイソーでグルーガンとグレーのグルースティックをゲット。

なんちゃってシーリングワックスセットが揃いました。笑

ほんとは持ち手が木製のスタンプが欲しかったけどね。 我慢ガマン。

 

グルーガンさえ使うの初めてだったんですが、100個も作れば慣れるってもんです。

保冷剤とかで冷やしながらいいよって聞いたのですが、うん、そうなのかな?

冷えるのは多少早くなるかも。

クッキングシートの上にグルーを出して、スタンプでグニュっと押すだけ。

はがすタイミングはちょっとコツがいるかもしれません。

固まりすぎても柔らかすぎてもうまくいかないので、そこは体得してくださいね。

これの裏側に両面テープを貼って封をしました。

 

そんなこんなで奔走しながら住所をまとめて。

なのに相方は住所をなかなか送ってくれない。

この日までに送って!って言っておいたのに、 送られてきたデータは4件住所が入ってない…

キーーーーー!!!

「 お姉さんには送るの!? 送らないの!?? 早くきめて!!

大安過ぎちゃうから!! ( 仏滅に式挙げるけど )  」

みたいな感じでかなりカリカリしてたと思う。

ごめんよ 相方。

たぶん、 招待状のときがマックスだったかなぁ。

それからもかなりハードスケジュールだったけど、 このときが一番焦ってた。

周りの皆様 すみませんでした。。。

 

1回で書ききろうと思ってたんですが、 思いのほか長くなってしまいました;

すみませんが、 もう1回だけ準備編続きます!

 

4 Comments

  1. ゆら

    初めまして、こんにちは。
    結婚式のペーパーアイテムを手作りするにあたって、とても参考になるなーと思って、拝見させて頂きました!

    ずいぶん前の記事なので、ここの記事にコメントをかいてしまって良いか悩んだのですが、もしよろしければご回答いただければと思います。
    活版印刷を印刷会社さんに頼まれたそうですが、どちらに頼まれたのでしょうか。
    箔押しをしたいと思っているのですが、なかなか料金が手ごろなところがなく、あまりご自分で箔押し印刷を頼まれた方がいないようだったので・・・;
    もしよろしければ教えて頂けたら嬉しいです><

    手作りとは思えないとても素敵なペーパーアイテムばかりで、センスがありいいなーと思ってます!

    1. Yukari Yoshida

      ゆらさん、コメントありがとうございました^^
      そしてお返事が遅くなってしまってすみません!!
      先日やっと新婚旅行に行けて、しばらく家を空けておりました…。
      お褒めいただいて嬉しいです!!センスのあるプロダクトからいろいろ拝借させていただいちゃいました!
      インターネットってほんとに便利ですよね!笑

      さて、活版印刷を依頼した印刷会社さんですが、わたしはカワチヤプリントさんにお願いしました。
       http://www.kawachiya-print.co.jp/
      様々な印刷をされていて、ここなら細かい注文にも対応してくれるかな〜と思ったからです。
      実際はとてもシンプルな活版印刷になったので細かな指示はしなかったんですけどね^^;
      本当は活版印刷と通常の印刷を組み合わせたかったのですが、ハーフエアという紙だと通常印刷(べた塗り)が
      カサついた感じになると担当の営業さんに言われたので…。

      ちなみにA5ハーフエアコットン180kg(けっこう分厚いです)60部・活版印刷黒一色・筋入れ × 2種類  合計120部+予備
      でおおよそ5万円(税抜)くらいでした。
      時間的な制約があったので、数社を比較できなかったため、これが安いのかどうかはわかりかねるのですが、
      営業さんにいろいろと相談に乗ってもらっていたのでこちらでお願いしました。
      対応はいたって普通かな〜笑
      すごい親切とかすごい熱心とかってわけではありませんでしたが、とくに不満もなく…といった感じでした。
      ただ一点、写メールで紙の種類を確認したのですが、添付の写真では色がわかりにくく、本来希望していた色ではないもので
      作成してしまいました…。

      実は活版印刷.comさんでもサンプルを希望していたのですが、こちらが品切れとのことでそれまでに到着せず…。
      https://www.kappanmeishi.com/
      さきに活版印刷.comさんのサンプルが届いていれば回避できたと思うのですが…。
      ま、結局いい感じだったので結果オーライだったんですけどね!
      活版印刷.comさんのサンプルはわかりやすい感じだったと思うので、他の印刷会社さんに頼むにしても役に立ってくれると思いますよ!

      準備大変だとは思いますが、がんばって最高の結婚式にしてくださいね!
      またわからないことがあればいつでもコメントください^^

      1. ゆら

        ゆかりさん

        コメントへの返信ありがとうございました!
        教えていただいた印刷会社さん、とても参考になりました^^
        その他、フォントや飾り枠などもいろいろ参考にさせていただこうと思います。
        詳しく教えてくださり、本当にありがとうございました!

        1. Yukari Yoshida

          ゆらさん

          いえいえ、お役に立ててると嬉しいです^^
          これから冷えるのでぜひお体に気をつけてがんばってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>